夏の終わり。

8月31日。
時計の針は12時を回り、もう9月になった。

今年はちょっとしんどい夏だった。
数年ぶりの猛暑というのもあったけれど
深刻だったのはまた別の理由。

夏の初めに体調を崩してしまい
本来ならまだエアコン無しで過ごせる時期に
エアコンをつけてしまったせい。
梅雨が明けて、少しずつ暑さに身体が慣れてくる時期に
暑さを感じない環境にいたのだ。
そのおかげで、体調が良くなっても
うだるような暑さが一層身に応えた。

当然、昼間も部屋の中でエアコンをつけていて
夜もタイマーをセットして布団に入るのだけれど
タイマーが切れるとすぐに暑さを感じて起きてしまう。
夜中に目が覚めると、またタイマーをかけて寝て
また起きて、この繰り返し。

慢性的な寝不足。
朝起きてもすっきりしない。
食欲も少ない。

そりゃあ夏バテしない方がおかしい。

 

台風15号の接近に触発された
秋雨前線が大量の雨をもたらしてくれて
昨日からめっきりと涼しくなった。

ようやく夏も終わり。

今年の夏は本当にしんどかったという
悪い思い出しかないのだけれど
最後の最後に素敵なニュースがあった。


相変わらず毎週土曜日はソフトバレーに出かけて
一週間分の運動不足を補うように汗をかいているのだけれど
今年の春先あたりから、ある女の人が突然来なくなった。
他の人に聞いてみると、甲状腺ガンだと言う。
確か32歳くらいだったと思うが
若いからか、ガンの進行は早く
病院で検査してもらった時には
肺まで転移していたらしい。

それから、その人のことは何度か話題にのぼったけれど
「あんまり具合はよくないみたいだね」
という返事に、それ以上聞く勇気はもてなかった。

その人は、数年前からソフトバレーに来始めたのだけれど
若さなのか、性格なのか、
たくましさを感じるほど元気に満ち溢れていて
いつも素敵な笑顔を振りまいてくれていたので
最初はガンなんて信じられなかったほど。


そんな彼女が、今日のソフトバレーにひょっこり顔を出したのだ。
しかも、あいさつ代わりというレベルではなく
完全復活と言わんばかりのはつらつプレイで!

日頃からあんまり会話を交わすほどでもないのだけれど
「久しぶりですね」と声を掛けると
大きくはきはきした声で
「はい!」と答える。

病気のことは知らないふりをして
「お元気でしたか?」と聞くと
「元気です!!」と、これまた威勢の良い返事が。


10年ほど前に、同級生がガンでなくなったので
最悪のことも考えていたのだけれど
そんな不安を一掃するような
彼女の元気な姿を見れて
今日は本当に嬉しかった。


ちょっと張り切りすぎたのか
身体のあちこちが痛いけれど
今年の夏は良い感じで終えることができた。

「終わりよければ全てよし」

それでいいのだ!

明日も笑顔で。
 
| 2013.09.01 Sunday | 00:35 | [ 日記 ] | comments(0) | hatu |

comment








   

----- DO NOT USE ANY CONTENTS ON THIS WEBSITE WITHOUT OUR PERMISSION -----