捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

 

個人差はあると思うけれど

身体が大人になるのは10代後半から20代前半。

そして社会に出て、学生気分も抜け

中には結婚したりする人もチラホラいたりして

精神的に大人になるのが20代後半。

 

自分が子供の頃に想像していた30代とは

かけ離れていたことに気付き

まだまだ若いじゃないか!と感じる30代前半。

 

若さが少し衰えてきたかな?とうすうす感じつつも

気持ちはまだ若く、若さにしがみついている30代後半。

 

意地張って若さにしがみついてきたけれど

身体だけではなく、精神的にも

もう若くはないという事実と直面する40代前半。

 


周りの若い人たちとの温度差を感じながらも

気付いていないふりをして

若者ぶって自分の老化を否定する。

みんなが気を使って

話を合わせてくれてることにも

話に付き合ってくれてることにも

気付かないふりをして。

 

中にはそれでも気にせず自分のペースで

突き進む人だっている。

それを悪いとも思わないし否定もしない。

生き方は人それぞれなのだから。

 

でもオイラは良くも悪くも弱虫なのだ。

周りが迷惑だと思ってなくても

迷惑かけてるんじゃないかなぁとそう思った時点で

オイラのいる場所はここじゃないんだ。と

そう思ってしまう。

そして誰にも気付かれないように

そっとその場を離れる。

 

寂しいなと思ってくれる人もいるだろうけれど

それは一瞬だけの感情。

明日になれば、何もなかったようにまた新しい1日が始まる。

 

オイラがいなくても大丈夫。

そんなカッコいいものではない。

オイラがいてもいなくても

何も変わらない。

それが真実。

 

 

ただオイラはここで人生を終えるわけでもないし

これからもまだまだ長い旅が待ってる。

いつかまた機会があればどこかで出会うこともあるだろう。

その時はまた気軽に声を掛けてくれればなぁと思う。

 

それから、これは個人的なことなんだけど

オイラは今まで避けてきたことを始めてみようと思っていて

その挑戦に対するオイラの決意のしるしでもある。

 

今まで楽しい時間をありがとう。

そしてこれからもこっそりと応援してくれれば

オイラにとってこれほど嬉しいことはない。

 

明日も笑顔で。

| 2017.06.01 Thursday | 18:23 | [ え と ぶん ] | comments(0) | hatu |

comment








   

----- DO NOT USE ANY CONTENTS ON THIS WEBSITE WITHOUT OUR PERMISSION -----